FC2ブログ

2014-04-27

らくがき23

photo.jpg

2ヶ月ほど前のことだろうか・・・母の髪に変化があったのは。
艶のある黒髪、というのが、僕の母のイメージだった。
それが、ある日カーリーな髪形になり、色合いも黒髪からやや茶色味がかったものになった。
白髪染めに失敗したので思い切って髪型と色合いを変えてみた・・・と母は言っていたが、
突然の母のイメチェンに、息子ながらドキッとしたのを覚えている。

母の仕事で異動があったのもちょうどその頃だし、新たなスタートということでもあるかな、と、軽く思っていた。
一方、仕事のほうは忙しくなったようで、とたんに仕事の帰りは遅くなった。
頑張り屋の母のことだから、当然、休日出勤も毎週あたりまえのようになってしまった。
そればかりでなく、泊りがけの出張が毎月のようになった。先月は2回もだ。
商品販促のために都市部でのイベントに責任者として毎月出なくはならないという。
家に帰ってきてからの家事の負担が少なくなるようにと、僕もなるべく応援してきた。
いまさら、母とそろって二人仲良く晩ご飯、といった歳でもないが、
父亡き後、二人だけで生活してきた僕らだ・・・若干の戸惑いと寂しさは、正直、感じていた。

このところ、母の健康が心配だ・・・
出張から帰ってくると、ろくに言葉も交わさず、いつも疲れ果てて泥のように眠り込む。
先日は目にくまを作って帰ってきたようだった。
家で休んでいても仕事の電話がかかれば、母は僕に御免ねといって仕事に出て行く。
もう若くはないんだし、体をこわさなければいいんだが・・・

そんな母のことを心配をしている矢先だった・・・
この破廉恥な写真が僕の元に届いたのは。
そこに写っているブロンドヘアーの女性・・・
それが髪を染めた僕の母であることは・・・息子の僕にしか、わからない事だ・・・

テーマ : 熟女系エロ漫画
ジャンル : アダルト

プロフィール

のいすか

Author:のいすか

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる