FC2ブログ

2017-01-22

玲子ママだって 間違いを犯す

Mi familia つづき 投稿者:ポチ 投稿日:2017年 1月22日(日)10時01分39秒
より

「ふっと魔が差した、ってことでしょうね。
それは仕方がない。
ママだって、間違いを犯すことはある・・・」
reiko-sofa-sitoのコピー





「・・・志藤に言ったの、“画像を見せなさいよ”って

指が震えそうになるのを堪えた。
寸前で迷う気持ちも生じたけど、それを振り払って、スマホを引き寄せた。
あまりためらって弱みを見せたくなかったから、思い切ってスマホを裏返したら…


続きを読む

2017-01-21

玲子ママ、Sホテルの最上階ラウンジバーで・・・

Mi familia つづき 投稿者:ポチ 投稿日:2017年 1月15日(日)10時03分54秒   より

「あんたってさあ。シスコンなのは自覚してるようだけど。かなりのマザコンでもあるわよね」
「……なんだよ? 急に」
「ママはいつだって無謬で。どんな間違いも犯さないと思ってる。信じこんでる」
「……それは……姉さんのほうだろ……」
言い返す声が力弱くなったのは、胸を刺される思いを感じたから。
「そうね。私こそ、そうだった」
姉は深く肯いて。だが、その口ぶりに“以前は”というニュアンスを湛えて、
「でも、ママは過ちを犯したのよ、その夜に」
そう言い放った。
「理由や細かな経緯はどうあれ、ママには決して相応しくない男、好意も抱いていない相手からの誘惑を受け容れて、体を許した」

reiko-hotelrounge--BAR01.jpg
男性にお酒に誘われるなど、数年ぶりの玲子社長である。
最初はつれない態度だったが・・・


reiko-hotelrounge--BAR2.jpg 
もともとお酒はイケるくちの玲子ママ。
志藤が語る仕事の失敗談から、徐々に心を開いていく。
ビジネスの先輩としての姉御肌な玲子社長の性格を逆手にとる志藤の作戦である・・・


reiko-hotelrounge--BAR3.jpg 
そして徐々に話題を社長の嗜好にあわせていく・・・ 
 「これがその希少な北欧の家具で・・・(ちょっと、ち・・・近いっ・・・)」
一瞬の隙を突かれて パーソナル・エリアを破られた玲子社長。


reiko-hotelrounge--BAR4.jpg 
・・・ちょっとごめんなさい・・・  熱さましに向かう玲子社長。


reiko-hotelrounge--BAR5.jpg
スマホをいじるフリをしながら・・・チュッ!(ポーションタイプ)
(戻ってワインを仕上げたら今夜は切り上げるつもりだろうが・・・そうはさせませんよ)


reiko-hotelrounge--BAR6.jpg 
席に戻りグラスに残っていた極上のシャルドネを 飲み干す玲子社長。 
志藤に一服盛られたことも知らずに・・・。


reiko-hotelrounge--BAR7.jpg 
こらぁ、手相を見るフリしてってのは、古い手よ。  
はは、バレましたか。 
・・志藤はねばりながら、まずは初歩のスキンシップを達成。
クスリのせいか、次第にガードがゆるくなっていく玲子ママ。


reiko-hotelrounge--BAR7-5.jpg  
手を握ったら離さない志藤、隠したよこしまな本心を 手の感触で密かに伝えて。
オトナの駆け引き。 
(・・ああ・・・ちょっと・・・ん・・)


reiko-hotelrounge--BAR8.jpg 
ふーっ、・・・今夜はなんだか・・・酔いが早い・・ 
 (クク・・だいぶ 効いてきてるな・・・)


reiko-hotelrounge--BAR9-1.jpg
「大丈夫ですか、玲子社長? これじゃあ運転は無理でしょう? 少し休んだほうがいいですよ。」
「志藤クン、大丈夫よ・・・本当に・・・ああ・・」
「なぁに馬鹿なことを言ってるんですか、さあ、エレベータに乗りますよ」(クク・・・もうグニャグニャだ)


reiko-hotelrounge--BAR10.jpg
エレベータ内で志藤が玲子社長に何を言ったかは諸兄のご想像にお任せします。
とにかく志藤はうまく決めた・・・のだろう。


reiko-hotelrounge--BAR11.jpg 
走り始めた玲子社長。
こうなれば、あとは予め予約しておいた16階の部屋へ・・・


reiko-hotelrounge--BAR12.jpg 
....Do、or do not. There is no try. ...by  ジェダイマスター:YODA



「・・・ええ・・・過ちを犯したのよ、あのママが。・・・その夜に・・・」

続きを読む

2017-01-07

玲子ママ、その晩のけだるいバスローブ姿

「ママにはいつも暗い翳りがつきまとっていて…
…とあの翳りを、どう解釈すればいいのか判らなくって・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「レンタカーを返して、家に帰った。
家で顔を合わせたママは、とりたてておかしな様子はなかった。と言っても、もう部屋に引き上げようとするママと、すれ違った程度の接触だったけど。ママはもうお風呂を済ませてた。
私の遅い帰宅に、このときはなにも言わなかったのは、さすがに後ろめたさがあったのか、とにかく長話をしたくなかったってことかしらね」

ポチさんの小説の更新分 より。
(Mi familia 第二話のつづき 投稿者:ポチ 投稿日:2017年 1月 1日(日)08時41分7秒)

reiko-bathrobe01-1-2.jpg


志藤に抱かれたその日の深夜。
自室での けだるいバスローブ姿の玲子ママ。 (スッピンです)
その心の内とは裏腹に
また若い牡に悦びを刻まれた熟身は
自ずと ますますの色香を漂わせる…




2017-01-03

2017 謹賀新年

いつもこのブログをご覧いただいている皆様
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年もポチさんの小説イメージを追い続けてまいります。

reiko-0101.jpg

須崎家の初詣。
お高い特大鏑矢を2本もご購入の玲子ママ。さっすが社長。
そして玲子ママ・ラブの英理ねえは晴れ着で。慎ちゃんはハラへったので屋台のミッキー&ドナルド焼きを。(笑)
慎ちゃんいよいよ受験の年、英理ねえ成人式の頃、ってところでしょうか。1月は何かとママは大変なのです。

続きを読む

プロフィール

のいすか

Author:のいすか

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる