FC2ブログ

2017-08-23

誰ともしてない玲子ママ 告白

Mi familia つづき 投稿者:ポチ 投稿日:2017年 8月 6日(日)09時47分11秒
より

scan2017847-1.jpg

“ - 「ああっ」
怜子が上げた声は歓喜の叫びだった。
重たげな乳房を揺らしながら前のめりになって、両手を志藤の首にしがみつかせて、
「誰とも、してないわ」
泣くような声で、そう告げた。
それは、さきの志藤の問いかけへの答えだった。
“他の誰か”などという無神経な問いへの。
そのときには、憤慨のままに返した曖昧な答えを、いまになって怜子は訂正したのだった。
懸命な感情をこめて-  ”


うう ・・・ 玲子ママの 「泣くような声」かっ・・・!


このせりふは、なかなか意味深というか、味わい深いなぁ。
もちろん、先の志藤のたわけた問いかけ「誰かのお仕込みですか」に対する返答というかたちをとっていますが
やっと思いを果たして「つながった」後の一番最初のせりふですから。
・・・壮絶な快楽を与えてくれる志藤以外の男など考えられない・・・
そういう玲子ママのせいいっぱいのラブコール(もちろん肉体的ラブ)ともとれますし、
・・・ああ、やっぱりこれだわ・・・!という思いから思わず出たひとこととも思える。
なかなかいいせりふですよ~~ポチさん!
すぐに志藤の首根っこに腕をまわしていくのも、玲子ママのMAXな蕩け具合をあらわしていてたまらんです。



それにつけても、志藤の傲慢な態度よ・・・
玲子ママよりもはるか年下だというのに、この対比といったら!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のいすか

Author:のいすか

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる